もし僕が大卒フリーターから公務員を目指すなら何をするか?

フリーターから公務員を目指すなら? 公務員
フリーターから公務員を目指すなら?

どうもフリーター大学職員です。

私は元フリーター、現在は国立大学で事務職員をしています。

今回は「もし今、フリーター当時に戻ったらこれをやるなぁ」というものを5つ紹介します。

  1. 時間とお金の使い方を変える
  2. 筋トレと運動を始める・続ける
  3. 付き合う人を選ぶ・変える
  4. 新しいコミュニティに入る
  5. 投資を始める

以上の5つです。
それでは早速順番に解説していきます。

時間とお金の使い方を変える

時間とお金の使い方を変えるについては、いちばん最初に手を付けます。

というのも、何に時間とお金を使うか次第で人生が良くなるかどうかが決まると実感しているからです。
フリーター当時の僕は、ゲームやアニメなどの暇つぶしに時間を使い、ゲーム課金やタバコ、ギャンブルにお金を使っていました。
そんな生活を続けていても、人生はいっこうに良くなる気配はありませんでした。

まぁ当たり前ですよね。
人生を良くしようと頑張っていない人に急にチャンスがやってくるなんてことはなかったです。

よく、習慣が大事、習慣が人生を変えるという話がありますが、それと似た話です。
もし、時間やお金の使い方が理想の自分とかけ離れてしまっているなら、
そこを先に変えてしまえば、人生も変わるんじゃないかという単純な思考です。
短絡的ですが、この考えがフリーターから抜け出すおおきなきっかけになりました。

暇つぶしに使う時間や浪費するようなお金の使い方を改め、
読書や勉強、運動の時間を増やし、将来のことを考えて貯金をするように意識的に変えていった結果、
少しずつですが、人生の満足度はあがっていきました。

当時の僕にもどっても、まず何よりも、時間とお金を何に使うか? 
ここの改善から始めると思いますし、

これから公務員を目指したいという方にも、
自分の時間とお金の使い方が目指している将来像と整合性がとれているのか?について、
一度じっくりと考えることをオススメします。

筋トレと運動を始める・続ける

次は筋トレと運動を始めます。

なぜなら、筋トレや運動は成功体験を積めて自己肯定感を高めたり、体型・姿勢が改善されて面接での印象が良くなるというメリットがあったからです。

筋トレに関して、『筋トレが最強のソリューションである』という本がありまして、僕はこの本が大好きなんですが、この本ではすべての悩みは筋トレで解決できると豪語しています。
僕もこれについては同意です。すごく面白い本なのでオススメです。

自分に自信が持てないんだという方も読むと勇気が出てきて、筋トレしたくなると思います。
別にガチムチのマッチョになる必要はありませんが、
筋トレや運動を継続していたことが、合格の大きな要因になったと感じています。

筋トレで感じた具体的なメリット

具体的に筋トレや運動でどんなメリットがあったか?

まず明らかに体型や姿勢が良くなりました。
自分としても太っているよりも引き締まった自分のほうが自信を持てますし、
見た目の印象も随分よくなったと、周囲の人が教えてくれました。

また、筋トレや運動を自分との約束として継続できると、
小さな成功体験となり自己肯定感を高めてくれます。
僕の場合はスポーツクラブに入ったことがきっかけで始めたテニスにのめりこみ、
大会で優勝するまでになりました。

これは大きな成功体験となり、僕の人生に強く影響を与えることになりました。

就活していたときやフリーターをしていた当時の僕は、なにかに挑戦して成功体験を得た経験が不足していたため、自己肯定感が圧倒的に低かったです。

その状態で自己PRを考えたところで自分の欠点ばかりが目についてしまい、
モチベーションがなくなってしまいます。
面接にいってもオドオドしてしまい、うまく話すことができません。

当時の僕に必要だったのは小さな成功体験を積んで、自己肯定感を高めるというステップを踏むことでした。

筋トレや運動を通して、自己肯定感が高まるにつれて、
自信を持って面接へ臨むことができ、結果もついてくるようになりました。

もし、自分に自信が持てない、自分が好きじゃないと思い込んでしまっているなら、
筋トレや運動を始めてみてはどうでしょうか。

高すぎる目標は立てず、絶対に達成できる目標を毎日継続してみる。
それだけでも、継続できている自分、約束を守れている自分に自信がついてきます。

付き合う人を選ぶ・変える

次に、付き合う人を選ぶ、変えるです。
まず誤解してもらいたくないのですが、フリーターや派遣をしている人が付き合うに値しないと言うつもりはまったくありません。むしろ、優しい人・おもしろい人が多かったです。

でも、僕は公務員を目指そうと思ったときに、職場の人たちとは少し距離を置き、必要以上に関わらないことを決めました。

なぜなら、どう気をつけたとしても、自分の考え方や習慣は周囲の人間の影響を受けてしまうからです。

アメリカの有名な起業家ジム・ローンは「よく付き合う人間5人の平均があなたである」ということを述べています。

フリーターや派遣社員に不満を持ちつつも、長年、その環境から抜け出そうとしない人は、将来から目をそむけ、今が楽しければいいやという考えが染み付いてしまっています。

傍から見ると面白く、人生を楽しんでいるかのように見えます。

しかしながら、フリーターや派遣を続けていて将来どうなるでしょうか。
今は良くても40代、50代と年齢を重ねて行ったらどうなるでしょうか。
将来のことについて真剣に向き合わず、逃げている人と付き合っても、
ぼくの人生がよくなるとは思えませんでした。

だから僕は自分が尊敬できる人、一緒に努力できる人とだけ付き合うことにしました。

これは実際の人間関係に限りません。
今はTwitterやYoutubeでもいろいろな人の生き方・考え方にふれることができますが、
どの人をフォローするか、どんな情報に触れるかが自分の人生に強く影響すると肝にめいじて、
よくよく気をつけたいと思います。

新しいコミュニティに入る

つづいて、やることといえば、新しいコミュニティに入ります。
当時のぼくは一人暮らしで恋人もいなかったので、離れた家族と職場以外のコミュニティがありませんでした。
それからスポーツクラブに入り、公務員塾に入りと、新しいコミュニティを広げていきました。

先に説明したとおりスポーツクラブでは公務員受験を決断するきっかけとなるような大きな成功体験を得ることができましたが、コミュニティに入ることで「自分の新たな価値に気がつける」というメリットもありました。

たとえば、入ったスポーツクラブは年配の方も多く、
当時はスマートフォンに変える方が少しずつ増えていた時期で、
僕は携帯販売の仕事をしていましたので、スマホに教えてあげたりしていました。

自分にとってはカンタンなことでも、とても喜んでもらえたことをよく覚えています。
職場では当たり前の知識でも、場所が変われば重宝されることがあると気がつきました。

新しいコミュニティに入るのは勇気がいりますが、まずはお試しで入ってみて、気に入らなければ変えることだってできます。

自分では気がつけない、新しい自分の価値・素敵なところが見つかるのでオススメです。

投資を始める

最後に投資を始めるについてですが、これはもっと早く始めておけばよかったと後悔しているので、今、当時に戻ったら、すぐにでも始めます。

まとまったお金が無いと始められないというイメージを持ってしまっていたが違いました。

月々1,000円、2,000円でも始められます。少額では意味がないという人がいますが、そんなことはありません。

投資を始めることはメリットだらけです。

  • お金に対する意識が変わり、浪費をしなくなる。
  • 支出を削減したくなり、禁煙できる。格安SIMに変える決断ができる。
  • 経済への情報感度が上がるので、時事問題も自分ごととして情報を得るようになる

投資の世界では、いかに時間を味方につけられるか、つまり長期の投資期間を確保できるかどうかが、投資で成功する重要なポイントと言われています。
少額でも早く投資を始めて、経験を積むべきです。

また、投資で成功する過程で絶対に暴落を経験することになります。暴落時の行動こそが投資の成功を大きくわけます。暴落時に自分がどんな精神状態になるのかも、実際にお金を動かしてみなければわかりません。だからこそ、少額でもいいのでさっさと始めておくべきなんです。

正直、投資やお金の知識といったテーマについては、もっと詳しくお話したいことがたくさんあるのですが、長くなってしまうので、また別の記事で解説します。
結論だけお伝えすると、投資は、SBI証券か楽天証券の口座をつくり、SBI証券ならSBI・バンガード・S&P500、楽天証券ならeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を買っておけば、一般の投資家の平均点くらいはとれるはずです。

書籍でもっと詳しく学びたいという方におすすめ書籍は山崎先生の本です。

以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました